• [人気キーワード]
  • もっとみる
    • [人気キーワードTOP15]
ショッピングガイド
はじめてのお客様へ
ご利用ガイド
品質とサービス
コンシェルジュに相談
FAXでのご注文

アイテムを指定する

戻る

ブランドを指定する

シリーズを指定する

詳細検索

検索

洋陶磁器その他

Point a la linge ポアン・ア・ラ・リーニュ/Thomas Goode トーマス・グード エレファントキャンドル

  • ゆうパケット
  • 文字入れ可
  • ラッピング可
  • 廃盤品
  • 日本未入荷
  • レアもの
  • 在庫品限り
商品番号019900006001
商品名Point a la linge ポアン・ア・ラ・リーニュ/Thomas Goode トーマス・グード エレファントキャンドル
ブランド名洋陶磁器その他
シリーズ名Thomas Goode/Point a la ligne
オプション
  • ラッピングラッピング
  • 文字入れ可文字入れ可
サイズ横幅60×奥行き40×高さ83.5cm
ル・ノーブル価格 税込 540,000 円
在庫状況残りわずか

在庫状況について

数量:
返品・交換について

細部に至るまで蝋で表現しつくされた、オブジェキャンドルの最高傑作

ロンドン メイフェアにある高級テーブルウェアの老舗Thomas Goode。1827年の創業よりおよそ2世紀にもわたり、各国の王室に、世界中から選りすぐられたテーブルウェアをおさめ、今もなお、2つのロイヤルワラント(英国王室御用達。王室に物品やサービスを収める企業や個人に授けられる証。)を保有しています。
そのショーウィンドウでひときわ目をひく、黄金の装飾をまとった2頭の象は、19世紀後半、Thomas Goodeのオーダーにより、イギリスの陶磁器メーカー ミントン社によって制作されました。これらの象はThomas Goode エレファントと呼ばれ、ヴィクトリア様式の建物にかかげられたロイヤルアーム(ロイヤルワラントの保持者が掲げることのできる紋章)とともに、Thomas Goodeのシンボルになっています。
1793年にトーマス・ミントンによって創業されたミントンは豪華な金彩を施した食器を生み出し、1856年に王室の御用達となります。1870年代にはロンドンのリーテーラー Thomas Goodeと強いコネクションを持つようになり、その関係は当時パリで開催された万博でミントンが展示した品々をThomas Goodeが全て買い占めたという記録からも伺い知ることができます。
同時代に開催されたロンドン万博でミントン社が展示したパリッシーウエアが高い評価を獲得し、そのスタイルがイタリアのマジョリカ焼と似ているところから、「ヴィクトリアン・マジョリカ」として人気を博すようになりました。そしてマジョリカ焼はウエッジウッドをはじめとするイギリスの主要な陶器メーカで盛んに生産されるようになります。Thomas Goodeはミントン社に、自社のショーウインドウを飾るにふさわしいマジョリカ焼の象の制作を依頼します。ミントンのもつ技術を駆使して完成したマジョルカ焼の集大成ともいえる優美で豪華な2頭の象は、1889年のパリ万博に展示され、その後今日にいたるまで1世紀以上の間、メイフェアのThomas Goodeのショーウインドウを飾りつづけています。
そして現代、Thomas Goodeは、フランスの高級キャンドルメーカー Point a la ligne(ポアンアラニーリュ)へ、今度は、このマジョルカ焼の象のキャンドル製レプリカ制作を依頼します。オリジナルの緻密な細工やマジョリカ焼の特徴的な多彩色がPoint a la lingeのもつ造型、彩色といった高度なキャンドル製造技術によって、細部に至るまで蝋で表現しつくされた、オブジェキャンドルの最高傑作といえる逸品が完成しました。
Thomas Goodeのエレファントキャンドルに灯された炎の明かりは、ヴィクトリア王朝時代から2頭の象が見守りつづけたロンドンの過去から現代の情景を照らしだすことでしょう。
「ご購入に関するお願い」
大型特殊商品となりますため、送料・発送方法等につきましてはお問い合わせ下さいませ。(※送料は別途頂戴いたします。)大変申し訳ございませんがよろしくお願い致します。
「保管方法」
・直射日光をさけて保管してください。変色・変形の原因となります。
・高温多湿の場所を避けてください。
・キャンドルにほこりががぶった時は、柔らかい布で優しく拭き、取り除いてください。
「ご使用上の注意」
・目の届く範囲内でキャンドルを燃やしてください。また点火している間は、目をはなさないでください。
・キャンドルの下に、不燃性のプレートなどを敷いてご使用ください。
・平らなところにキャンドルを置き、周りに燃えるものがないか、必ずご確認ください。
・一回の点火で、6時間以上連続して燃やさないでください。キャンドルが熱くなって危険です。
・就寝前に、必ず火を消してください。つけたままおやすみになると、非常に危険です。
・お子様やペットの手の届かないところで、ご使用または保管してください。
Point a la linge ポアン・ア・ラ・リーニュ/Thomas Goode トーマス・グードエレファントキャンドル
  • Point a la linge ポアン・ア・ラ・リーニュ/Thomas Goode トーマス・グードエレファントキャンドル
    Point a la linge ポアン・ア・ラ・リーニュ/Thomas Goode トーマス・グードエレファントキャンドル
  • Point a la linge ポアン・ア・ラ・リーニュ/Thomas Goode トーマス・グードエレファントキャンドル
  • Point a la linge ポアン・ア・ラ・リーニュ/Thomas Goode トーマス・グードエレファントキャンドル
  • Point a la linge ポアン・ア・ラ・リーニュ/Thomas Goode トーマス・グードエレファントキャンドル
  • Point a la linge ポアン・ア・ラ・リーニュ/Thomas Goode トーマス・グードエレファントキャンドル
  • ブランドについて

    商品詳細

    商品番号 019900006001
    商品説明 ロンドン メイフェアにある高級テーブルウェアの老舗Thomas Goode。1827年の創業よりおよそ2世紀にもわたり、各国の王室に、世界中から選りすぐられたテーブルウェアをおさめ、今もなお、2つのロイヤルワラント(英国王室御用達。王室に物品やサービスを収める企業や個人に授けられる証。)を保有しています。
    そのショーウィンドウでひときわ目をひく、黄金の装飾をまとった2頭の象は、19世紀後半、Thomas Goodeのオーダーにより、イギリスの陶磁器メーカー ミントン社によって制作されました。これらの象はThomas Goode エレファントと呼ばれ、ヴィクトリア様式の建物にかかげられたロイヤルアーム(ロイヤルワラントの保持者が掲げることのできる紋章)とともに、Thomas Goodeのシンボルになっています。
    1793年にトーマス・ミントンによって創業されたミントンは豪華な金彩を施した食器を生み出し、1856年に王室の御用達となります。1870年代にはロンドンのリーテーラー Thomas Goodeと強いコネクションを持つようになり、その関係は当時パリで開催された万博でミントンが展示した品々をThomas Goodeが全て買い占めたという記録からも伺い知ることができます。
    同時代に開催されたロンドン万博でミントン社が展示したパリッシーウエアが高い評価を獲得し、そのスタイルがイタリアのマジョリカ焼と似ているところから、「ヴィクトリアン・マジョリカ」として人気を博すようになりました。そしてマジョリカ焼はウエッジウッドをはじめとするイギリスの主要な陶器メーカで盛んに生産されるようになります。Thomas Goodeはミントン社に、自社のショーウインドウを飾るにふさわしいマジョリカ焼の象の制作を依頼します。ミントンのもつ技術を駆使して完成したマジョルカ焼の集大成ともいえる優美で豪華な2頭の象は、1889年のパリ万博に展示され、その後今日にいたるまで1世紀以上の間、メイフェアのThomas Goodeのショーウインドウを飾りつづけています。
    そして現代、Thomas Goodeは、フランスの高級キャンドルメーカー Point a la ligne(ポアンアラニーリュ)へ、今度は、このマジョルカ焼の象のキャンドル製レプリカ制作を依頼します。オリジナルの緻密な細工やマジョリカ焼の特徴的な多彩色がPoint a la lingeのもつ造型、彩色といった高度なキャンドル製造技術によって、細部に至るまで蝋で表現しつくされた、オブジェキャンドルの最高傑作といえる逸品が完成しました。
    Thomas Goodeのエレファントキャンドルに灯された炎の明かりは、ヴィクトリア王朝時代から2頭の象が見守りつづけたロンドンの過去から現代の情景を照らしだすことでしょう。
    「ご購入に関するお願い」
    大型特殊商品となりますため、送料・発送方法等につきましてはお問い合わせ下さいませ。(※送料は別途頂戴いたします。)大変申し訳ございませんがよろしくお願い致します。
    「保管方法」
    ・直射日光をさけて保管してください。変色・変形の原因となります。
    ・高温多湿の場所を避けてください。
    ・キャンドルにほこりががぶった時は、柔らかい布で優しく拭き、取り除いてください。
    「ご使用上の注意」
    ・目の届く範囲内でキャンドルを燃やしてください。また点火している間は、目をはなさないでください。
    ・キャンドルの下に、不燃性のプレートなどを敷いてご使用ください。
    ・平らなところにキャンドルを置き、周りに燃えるものがないか、必ずご確認ください。
    ・一回の点火で、6時間以上連続して燃やさないでください。キャンドルが熱くなって危険です。
    ・就寝前に、必ず火を消してください。つけたままおやすみになると、非常に危険です。
    ・お子様やペットの手の届かないところで、ご使用または保管してください。
    ラッピング
    文字入れ
    • 電子レンジ可電子レンジ可
    • オーブン可オーブン可
    • 直火可直火可
    • 食洗機可食洗機可
    マルチ
    カテゴリー
    インテリア・フィギュリン・雑貨 > インテリア小物・置物 > キャンドル・キャンドルスタンド
    動物 > ゾウ
    特集
    注意事項
    ☆お気に入りに追加する
    商品名 Point a la linge ポアン・ア・ラ・リーニュ/Thomas Goode トーマス・グード エレファントキャンドル
    ブランド名 洋陶磁器その他
    シリーズ名Thomas Goode/Point a la ligne
    オプション
    • ラッピングラッピング
    • 文字入れ可文字入れ可
    サイズ 横幅60×奥行き40×高さ83.5cm
    ル・ノーブル価格 税込 540,000 円
    在庫状況残りわずか

    在庫状況について

    数量:
    返品・交換について

    この商品をチェックした人は、こんな商品もチェックしています

    洋陶磁器その他 にはこのような商品もございます

    戻る
    pagetop pagetop